基本2(クラスとインタフェース)

基本2ではオブジェクト指向の中心となる「クラス」や「インタフェース」についてまとめています。Javaの登場当初に比べるとクラスはそれほど変化はありませんが インタフェースはデフォルトの実装を持てるようになり大きく変わっていますので、重点的に見ていきます。

また、J2SE 5.0から追加された「列挙型」や「アノテーション」についても見ていきます。

全てのクラスやインタフェースのスーパータイプであるObjectクラスと オブジェクトのライフサイクルに関連する事項を「Object」の章で見ていきます。

 

  1. オブジェクト指向プログラミング
  2. クラス
  3. インタフェース
  4. 列挙型
  5. アノテーション
  6. Object
タイトルとURLをコピーしました